1. ホーム
  2. ≫LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードのすべて!配布場所や使い方、併用可能なセール、エントリーコードとの違いなど

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードのすべて!配布場所や使い方、併用可能なセール、エントリーコードとの違いなど


LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードとは、LINEモバイルのキャンペーンを適用させるためのクーポン券のようなものです。
キャンペーンコードを入力してLINEモバイル(ラインモバイル)に申し込むと、2,000〜3,000円分のLINEストアやAmazonで利用可能なポイントを貰うことが可能です!
時期によってキャンペーンは変わることもありますが、キャンペーンコードは以下の3種類があります。

  1. 【LINE STOREコース】LINEストアでのみ利用できるLINEギフトコードが最大3,000円分⇒STST2
  2. 【LINEポイントコース】Amazonギフト券と交換できるLINEポイントが最大2,000円分⇒PNPN2
  3. 【データ増量コース】利用開始月の翌月のデータ容量が最大3GB増量⇒DTDT2

上記のいずれかのキャンペーンコードを申込画面で入力するだけで、キャンペーンを適用させることができます。
全く手間なく割引や特典が受けられるので、LINEモバイル(ラインモバイル)契約時は、ぜひキャンペーンコードを入力して申込みをしてみてください!

一番おトクなLINEモバイルの申し込み先はこちら

LINEモバイル(ラインモバイル)の申込画面に行くと、コードを使って申し込みという欄が現れ、キャンペーンコード/エントリーコードという二つのコードを入力することができます。
キャンペーンとエントリーコードの違いは、以下の通りです。

  • キャンペーンコード⇒2,000〜3,000円分のポイントが貰えるクーポン券
  • エントリーコード⇒事務手数料が2,340円分割り引かれるクーポン券

ただ、キャンペーンコード/エントリーコードはいずれか一方しか利用できず、併用は不可となっています。

ズバリ、オススメはキャンペーンコードです。
というのも、エントリーコードはAmazonなどでお金を払って購入する必要があり、送料も発生してしまいます。
一方、キャンペーンコードなら無料で入手できて、かつ、最大3,000円分のポイントが貰えるので、2,340円分割引が受けられるエントリーコードよりも特典は大きいです。
契約時のクーポン券というと、エントリーコードの方が有名だったりしますが、実はキャンペーンコードを使って申し込む方がオススメです!

この記事はこんな方にオススメです!
  • キャンペーンコードがどういうものなのかを知りたい方
  • キャンペーンコードの入手方法・使い方を知りたい方
  • キャンペーンコードとエントリーコードの違いを知りたい方

LINEモバイルのキャンペーンコードって何?

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードとは、毎月変わるLINEモバイルのキャンペーンを適用させるためのクーポン券のようなものです。
LINEモバイル(ラインモバイル)の申込画面で、以下のキャンペーンコードを入力するだけで、キャンペーンが適用されます。

キャンペーンコードは以下の3種類があり、入力するキャンペーンコードによって、受けられる特典が変わってきます。

  1. 【LINE STOREコース】LINEストアでのみ利用できるLINEギフトコードが最大3,000円分⇒STST2
  2. 【LINEポイントコース】Amazonギフト券と交換できるLINEポイントが最大2,000円分⇒PNPN2
  3. 【データ増量コース】利用開始月の翌月のデータ容量が最大3GB増量⇒DTDT2
スマホアドバイザー

どのキャンペーンコードも、申込画面で入力するだけで特典が受けられるというものです。上記の申込画面で「通常申し込み」を押してしまうと、せっかく使えるキャンペーンを素通りして、特典が受けられないので、「コードを利用して申し込み」を押して、キャンペーンコードを入力して申込むことをオススメします!

配布場所

実施中のキャンペーンやキャンペーンコードは、込画面の中で確認可能です。
トップページ>画面右上の申し込み>コードの利用についての所にある「キャンペーン詳細ページ」で、キャンペーンの最新情報が確認できます。

ちなみに、LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは、以下の3種類です。

  1. 【LINE STOREコース】LINEストアでのみ利用できるLINEギフトコードが最大3,000円分⇒STST2
  2. 【LINEポイントコース】Amazonギフト券と交換できるLINEポイントが最大2,000円分⇒PNPN2
  3. 【データ増量コース】利用開始月の翌月のデータ容量が最大3GB増量⇒DTDT2

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンは毎月変わりますが、キャンペーンは変わっても、キャンペーンコードは同じであることが多いです。
ただ、時期によって、貰える特典が増えたり減ったりするので、最新情報を確認しておくと良いと思います。

配布時期

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは、2017年9月5日より配布が開始されています。
第一弾は「1周年記念!選べるキャンペーン」というキャンペーンで11/7(火)に終了予定でしたが、公表につき第二弾「選べる!冬のトリプルキャンペーン」として、キャンペーンが延長されています。

  • 2017/9/5(火)~12/11(月)⇒1周年記念!選べるキャンペーン【終了しました】
  • 2017/12/12(火) ~ 2018/2/26(月)⇒選べる!冬のトリプルキャンペーン

なお、上記は申し込み可能期間です。
「選べる!冬のトリプルキャンペーン」については、契約完了後、2018/2/28までに利用開始する必要があります。

スマホアドバイザー

申込画面にキャンペーンコードを入力する欄が追加されていることから、今後もキャンペーンコードによるキャンペーン応募は継続されることと思われます。

適用条件

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードを利用したキャンペーン適用の条件は、下記すべてを全て満たした方です。

  • キャンペーン期間中に、ウェブサイトからキャンペーンコードを入力し、音声通話SIMで申し込みをした方
  • キャンペーン期間中に利用開始をした方
  • 利用開始後、LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をした方

利用開始というのは、MNPで申し込みの場合だと、自宅にSIMカード等が届き、開通の手続きが完了した翌日です。
MNP以外でお申し込みの場合は、SIMカードが発送された日の2日後(発送当日は含まず)です。

適用タイミング

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードを利用して申し込みをすると、以下のタイミングでキャンペーンが適用されます。

■LINE STOREコース/LINEポイントコース

LINE STOREコース/LINEポイントコースでは、利用開始月の翌月下旬にポイントが付与されます。
LINE STOREコースの場合、特典の付与が完了すると、メールアドレス宛に連絡があります。
LINEポイントコースの場合、特典の付与が完了すると、LINEモバイル公式アカウントよりLINEに連絡があります。

■データ増量コース

データ増量コースでは、利用開始月の翌月上旬にポイントが付与されます。

LINEモバイルのキャンペーンコードとはの要点整理
  • LINEモバイルのキャンペーンコードとは、毎月変わるLINEモバイルのキャンペーンを適用させるためのクーポン券のようなもの
  • 音声通話SIMを申し込みさえすれば、利用可能
  • キャンペーンが変わっても、キャンペーンコードは同じであることが多い

LINEモバイルのキャンペーンコードは3種類ある

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは

  1. LINE STOREコース⇒STST2
  2. LINEポイントコース⇒PNPN2
  3. データ増量コース⇒DTDT2

の3種類があり、受けたい特典によってどのキャンペーンコードを入力するかを選びます。
コース毎に、キャンペーンの詳細を見ていきます。

LINE STOREコース

LINE STOREコースを適用させるには、キャンペーンコードSTST2を入力して申し込みをします。

■コース概要

公式オンラインストア「LINE STORE」で利用できるLINEギフトコードをプレゼントされます。

■付与内容

  • LINEフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:LINEギフトコード1,500円分
  • コミュニケーションフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:LINEギフトコード3,000円分
  • MUSIC+プラン&音声通話SIMで契約した場合:LINEギフトコード3,000円分

なお、LINEギフトコードには有効期限があり、有効期限内にLINE STOREにてチャージを行わなかった場合、失効します。

LINEポイントコース

LINEポイントコースを適用させるには、キャンペーンコードPNPN2を入力して申し込みをします。

■コース概要

LINEアプリ内のページでAmazonギフト券やLINE Pay残高などに交換できるLINEポイントをプレゼントされます。

■付与内容

  • LINEフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:1,000ポイント
  • コミュニケーションフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:2,000ポイント
  • MUSIC+プラン&音声通話SIMで契約した場合:2,000ポイント

LINEポイントコースの場合付与ポイントに有効期限はありません。
ただし、半年以上新規のLINEポイントを取得しないと失効してしまいます。

データ増量コース

データ増量コースを適用させるには、キャンペーンコードDTDT2を入力して申し込みをします。

■コース概要

利用開始日の属する月の翌月に、データ容量を追加でプレゼントされます。

■付与内容

  • LINEフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:1GB
  • コミュニケーションフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:3GB
  • MUSIC+プラン&音声通話SIMで契約した場合:3GB

LINEギフトコードとLINEポイントの違い

LINE STOREコースではLINEギフトコードが貰え、LINEポイントコースではLINEポイントが貰えますが、LINEギフトコードとLINEポイントの違いは以下のようになります。

  • LINEギフトコード⇒LINE STORE(https://store.line.me)でスタンプや着せ替え等を購入できる
  • LINEポイント⇒アプリ内及びLINE STOREでのスタンプ・きせかえの購入やAmazonギフト券等への交換、LINE Pay残高への交換などに使える

LINEポイントからLINEギフトコードへの交換はできず、LINEギフトコードからLINEポイントへの交換のみが可能です。
つまり、LINEポイントの方が使い道がたくさんあるということになります。
LINEポイントはAmazonギフト券へも交換可能なので、現金に近い感じです。
一方、LINEギフトコードは、LINEスタンプの購入とゲーム内での仮想通貨としてしか利用できないので、LINEのスタンプやLINE内のゲームをたくさん利用したいという方にオススメのポイントです。

スマホアドバイザー

LINEポイントよりもLINEギフトコードの方が使い道が少ない分、たくさんポイントが貰えます。ただ、LINギフトカードはLINEのスタンプ購入くらいしか使い道がないので、LINEのスタンプをガンガン買いたいという方以外は、LINEポイントが貰えるLINEポイントコースの方がオススメです。

LINEモバイルのキャンペーンコードは3種類あるの要点整理
  • LINE STOREコース⇒STST2、LINEポイントコース⇒PNPN2、データ増量コース⇒DTDT2のコードを入力するとキャンペーンが適用される
  • LINギフトカードはLINEのスタンプ購入くらいしか使い道がない
  • LINEのスタンプをガンガン買いたいという方以外は、LINEポイントが貰えるLINEポイントコースの方がオススメ

LINEモバイルのキャンペーンコードの使い方

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードの使い方は、

  1. オンラインストアにアクセス
  2. キャンペーンコードを入手
  3. キャンペーンコードを入力

の3ステップです。
特別な申込フォームがあるわけではなく、通常のオンラインストアの中で、キャンペーンコードを入力する欄があるので、キャンペーンコードの入力し忘れに注意すればキャンペーンは適用されます!

オンラインストアにアクセス

LINEモバイル(ラインモバイル)のオンラインストアにアクセスして、右上の「申し込み」というボタンを押します。

キャンペーンコードを入手

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは、以下の3種類です。

  1. LINE STOREコース⇒STST2
  2. LINEポイントコース⇒PNPN2
  3. データ増量コース⇒DTDT2

基本的に上記のいずれかのキャンペーンコードを入力すれば良いのですが、申し込み画面の中で、キャンペーンやキャンペーンコードの最新情報を確認することもできます。
上記の画面のコードの利用についての所にある「キャンペーン詳細ページ」をクリックすると、キャンペーンの最新情報が確認できます。

キャンペーン詳細ページをクリックすると、最新のキャンペーンコードが記載されています。

キャンペーンコードを入力

キャンペーンコードを入手したら、申し込み画面で

  • 通常申し込み
  • コードを利用して申し込み

があるので、コードを利用して申し込みを押します。
すると、エントリーコードとキャンペーンコードを入力する欄が現れますが、ここではキャンペーンコードを入力します。

スマホアドバイザー

エントリーコードとキャンペーンコードは併用不可なので、いずれか片方しか利用できません。エントリーコードは有料ですが、キャンペーンコードは無料で入手できるので、キャンペーンコードを使って申込む方がオススメです。

LINEモバイルのキャンペーンコードの使い方の要点整理
  • LINEモバイルのキャンペーンコードは、オンラインストアにアクセス、キャンペーンコードを入手、キャンペーンコードを入力というステップで使う
  • エントリーコードは有料だが、キャンペーンコードは無料で入手できるので、キャンペーンコードを使って申込む方がオススメ

LINEモバイルのキャンペーンコードとエントリーコードの違い

LINEモバイル(ラインモバイル)の申込画面では、キャンペーンコードとエントリーコードを入力する画面が出てきますが、この二つのコードがどのように違うのかを見ていきたいと思います。

キャンペーンコードは無料

キャンペーンコードは、LINEモバイル(ラインモバイル)の申込画面に記載されていて、無料で入手することができます。
なので、受けたい特典に応じてキャンペーンコードを入力すれば、以下の特典が丸々受けられます。

  1. 【LINE STOREコース】LINEストアでのみ利用できるLINEギフトコードが最大3,000円分⇒STST2
  2. 【LINEポイントコース】Amazonギフト券と交換できるLINEポイントが最大2,000円分⇒PNPN2
  3. 【データ増量コース】利用開始月の翌月のデータ容量が最大3GB増量⇒DTDT2

特にどこかの店舗に行ったりして、キャンペーンコードを貰いに行く必要もないので、キャンペーンコードを適用させるのはめちゃめちゃ簡単です。

エントリーコードは有料

一方、エントリーコードは、Amazonで購入する有料の商品になります。
エントリーコードを利用して申し込みをすると事務手数料は無料になるのですが、エントリーコードの商品代がかかるため、

  • 事務手数料:3,240円⇒無料
  • エントリーコード:900円

ということで、3,240円-900円=2,340円で2,340円の割引を受けることができます。
キャンペーンコードは最大3,000円分の特典がもらえるので、特典の大きさとしてはキャンペーンコードを利用した方がお得ということになります。

なお、エントリーコードについては、以下でも解説しているので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

【参考記事】LINEモバイルのエントリーコードで事務手数料3000円が無料!エントリーパッケージの入手方法、有効期限、使い方などを解説

キャンペーンコードとエントリーコードは併用不可

キャンペーンコードとエントリーコードは併用は不可で、いずれか一つしか適用させることはできません。
結論的には、キャンペーンコードは最大3,000円分のポイント>エントリーコードは2,340円分の割引ということで、キャンペーンコードを利用する方がオススメです。
キャンペーンコードは、エントリーコードのようにAmazonで購入する必要もないですし、LINE STOREコース⇒STST2、LINEポイントコース⇒PNPN2、データ増量コース⇒DTDT2のコードを入力するとキャンペーンが適用される手軽さもあります。

LINEモバイルのキャンペーンコードとエントリーコードの違いの要点整理
  • キャンペーンコードは無料、エントリーコードは有料で入手できる
  • キャンペーンコードとエントリーコードは併用不可
  • キャンペーンコードは最大3,000円分のポイント>エントリーコードは2,340円分の割引ということで、キャンペーンコードを利用する方がオススメ

LINEモバイルのキャンペーンコードがオススメな3つの理由

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードがオススメな3つの理由は以下の通りです。

  1. 無料で入手できる
  2. 申込画面の中で入手できる
  3. いつでも利用できる

エントリーコードと違って事前準備や、コードを購入するための費用も不要で、時間的にもお金的にもキャンペーンコードはオススメです。

無料で入手できる

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは無料で入手できて、

  1. LINE STOREコース⇒STST2
  2. LINEポイントコース⇒PNPN2
  3. データ増量コース⇒DTDT2

という3種類があります。
キャンペーンは毎月変わりますが、キャンペーンコード自体は変わらず同じなので、基本的には上記のキャンペーンコードを申込画面に入力すると、キャンペーンが適用されます。

申込画面の中で入手できる

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは、LINE STOREコース⇒STST2、LINEポイントコース⇒PNPN2、データ増量コース⇒DTDT2のコードを入力するとキャンペーンが適用されます。

また、トップページ>画面右上の申し込み>コードの利用についての所にある「キャンペーン詳細ページ」で、キャンペーンの最新情報とキャンペーンコードを確認することもできます。

いつでも利用できる

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは、2017年9月5日より配布が開始され、キャンペーンが名前を変えて継続され、終了予定だった2017年11月7日以降もキャンペーンコードは利用できます。
申込画面の中に、キャンペーンコードを入力する欄が設置されていることから、キャンペーンコードは一過性のものではなく継続して利用できるものになると思われます。

LINEモバイルのキャンペーンコードがオススメな3つの理由の要点整理
  • LINEモバイルのキャンペーンコードは、無料で入手できる、申込画面の中で入手できる、いつでも利用できるといった点でオススメ
  • LINE STOREコース⇒STST2、LINEポイントコース⇒PNPN2、
    データ増量コース⇒DTDT2いずれかのキャンペーンコードを入力するとキャンペーンが適用される

LINEモバイルのキャンペーンコードの注意点

一方で、LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードには、以下の注意点もあります。

  1. キャンペーンは毎月変わる
  2. キャンペーンコードは入力し忘れが多い

キャンペーンコードを入力して損をすることはないのですが、特典内容が変わったり、そもそもキャンペーンコードを入力し忘れてしまうことがあるので注意しましょう。

キャンペーンは毎月変わる

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは、LINE STOREコース⇒STST2、LINEポイントコース⇒PNPN2、データ増量コース⇒DTDT2となっていますが、キャンペーン内容は毎月変わるので注意です。
キャンペーンの最新情報は、トップページ>画面右上の申し込み>コードの利用についての所にある「キャンペーン詳細ページ」より確認することができます。

キャンペーンコードは入力し忘れが多い

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードは、上記の申込み画面で、コードを利用して申込みを押すと入力することができます。
通常申し込みから申込みを完了させると、キャンペーンコードを使わずに契約が完了して、特典や割引が受けられないので注意しましょう。

LINEモバイルのキャンペーンコードの注意点の要点整理
  • LINEモバイルのキャンペーンコードを利用する際は、キャンペーンは毎月変わる
    キャンペーンコードは入力し忘れが多いという点に注意
  • LINEモバイルの申込み時には、通常申し込みではなく、コードを利用して申し込みを押して手続きを進める

LINEモバイルのキャンペーンコードと併用可能なセール

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードと併用可能なセールは、初月無料キャンペーンです。
初月無料キャンペーンは特別な手続きなく適用されるセールなので、キャンペーンコードを入力してLINEモバイルに申し込めば、勝手に割引を受けることができます。

LINEモバイル(ラインモバイル)では、上記明細のように、契約初月の月額基本料が無料になります。
なので、初月にかかる費用は、登録事務手数料(3000円・税抜)とSIMカード発行手数料(400円・税抜)、オプション利用料のみです。
月額基本利用料は初月無料なので不要です。
ちなみに月額基本利用料 初月無料の初月とは、利用開始日が属する月が対象です。5/12に利用開始ならば5月分が無料になります。

なお、LINEモバイル(ラインモバイル)の初月無料については、以下でも解説しているので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

【参考記事】LINEモバイルの初月無料は月初と月末どちらに利用開始がいい?締め日から初期費用を抑えるベストな申し込みのタイミングを解説!

LINEモバイルのキャンペーンコードと併用可能なセールの要点整理
  • LINEモバイルのキャンペーンコードと併用可能なセールは、初月無料キャンペーンコード
  • 契約初月は、月額基本料が無料になる

まとめ

LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーンコードとは、LINEモバイルのキャンペーンを適用させるためのクーポン券のようなものです。
キャンペーンを利用して、LINEモバイル(ラインモバイル)に申し込みをすると、以下の特典を受けることができます。

  1. 【LINE STOREコース】LINEストアでのみ利用できるLINEギフトコードが最大3,000円分⇒STST2
  2. 【LINEポイントコース】Amazonギフト券と交換できるLINEポイントが最大2,000円分⇒PNPN2
  3. 【データ増量コース】利用開始月の翌月のデータ容量が最大3GB増量⇒DTDT2

適用条件はかなり緩く、キャンペーン期間内(2017/9/5〜終了日未定)に音声通話SIMを申し込めば上記の特典を受けることができます。

なので、キャンペーンコードを利用するかどうかは、申し込み時に、

  • 通常申し込み
  • コードを利用して申し込み ←こちらを選択

コードを利用して申し込みを押して、確実にキャンペーンコードを入力することがポイントです。
キャンペーンコードさえ入力し忘れなければ、キャンペーンコードは確実に適用できます。
LINEモバイル(ラインモバイル)の申し込み時に利用できるクーポン券というと、エントリーコードの方が有名ですが、エントリーコードは有料で、事務手数料2,340円が割引されるというものです。
キャンペーンコードなら、無料で入手できて、最大3,000円分の特典が受けられるので、手軽さ・特典の大きさの観点から、LINEモバイル契約時はキャンペーンコードを利用する方がオススメです!

一番おトクなLINEモバイルの申し込みはこちら