1. ホーム
  2. Ymobile(ワイモバイル)
  3. ≫ワイモバイル(Ymobile)のオプションで必要なものはコレ!有料・無料オプションの内容、加入/解約方法、料金が日割りになるか等

ワイモバイル(Ymobile)のオプションで必要なものはコレ!有料・無料オプションの内容、加入/解約方法、料金が日割りになるか等


ワイモバイル(Ymobile)のオプションは有料/無料オプション合わせて、30個程度ありますが、もちろん全部に加入する必要はありません。
無料オプションだけでも、VoLTE、留守電、着信転送、国際ローミング、WiFiスポット、データ容量2倍オプションといった具合にオプションが充実しているので、基本的に無料オプションだけで十分です。

ただ、特に通話をたくさんするという方に必要と言えるのは、スーパー誰とでも定額です!
他の格安SIM(MVNO)だと10分かけ放題で850円/月が相場ですが、ワイモバイルのスーパー誰とでも定額は24時間無制限にかけ放題で1,000円/月なので、通話をたくさんする方にはとてもオススメのオプションです!

一番おトクなワイモバイルの申し込み先はこちら

ワイモバイル(Ymobile)に契約するのと同時に加入できるオプションは、オンラインストアの場合、

  1. 故障安心パックプラス:745円/月
  2. Enjoyパック:540円/月
  3. データ容量2倍オプション:540円/月
  4. シェアプラン:1,058円/月
  5. ワイドサポート:540円/月
  6. スーパーだれとでも定額:1,080円/月

の6つだけです。
オプションが全部で30種類程度もあるのに、6つしかオプションが選べないと思われるかもしれませんが、無料オプションはほぼすべてが自動適用で、上記以外の有料オプションは、契約後に電話/My Y!mobile/ショップで加入することになります。

契約時には、データ容量2倍オプションについては、データ容量2倍オプション無料キャンペーンで25ヶ月間無料になりますが、元々チェックが入っています。
なので、基本的にワイモバイル(Ymobile)申し込み時は、オプションの所は何もイジらずに進めてOKです!

この記事はこんな方にオススメです!
  • ワイモバイルのオプションで必要なものを知りたい方
  • ワイモバイルの無料/有料オプションに何があるのかを知りたい方
  • ワイモバイルのオプションを強制的に付けられた時の対処法について知りたい方

Contents

ワイモバイルのオプションで必要なものはコレ

ワイモバイル(Ymobile)では、無料/有料オプション併せて約30個のオプションがあります。
無料オプションは勝手に付いてくるので、付けるかどうか悩む必要はありませんが、有料オプションはどれを選んでよいのか分からないという方も多いです。
ということで、ズバリ有料オプションで必要なものを、スマホの使い方に応じて厳選しました!

スーパーだれとでも定額

  • 月額料:1,000円
  • 申し込み:不要

ワイモバイル(Ymobile)のスーパーだれとでも定額は、国内通話を回数や時間の制限無しのかけ放題にする安心の通話無料オプションです。
「スマホプランS」「スマホプランM」「スマホプランL」または「ケータイプランSS」にスーパー誰とでも定額を追加すると、他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、固定電話への国内通話が、時間・回数の制限なく無料で利用可能です。

ワイモバイル(Ymobile)のオプションの目玉となるのは、スーパー誰とでも定額です。
他の格安SIM(MVNO)の場合、10分かけ放題が月額850円なのですが、ワイモバイルのスーパー誰とでも定額は、24時間無制限にかけ放題で、月額1,000円とオプション料金がかなり安いです。
そもそも他の格安SIM(MVNO)では、24時間無制限にかけ放題オプションを提供しているところはほとんどなく、通話サービスはワイモバイル(Ymobile)が圧倒的に優れています。

スマホアドバイザー

ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社ということで、他の格安SIMよりも通話料が優遇されています。他の格安SIMがどれだけ頑張っても、太刀打ち出来ないのが、月額1,000円のかけ放題オプションのスーパー誰とでも定額です。

Enjoyパック

  • 申し込み:必要
  • 月額料金:500円(初月無料)

ワイモバイル(Ymobile)のEnjoyパックとは、ショッピングクーポン毎月500円+お買い物でポイント5倍+パケット500円分、がパックになって月額料500円のオプションサービスです。

  • Yahoo!ショッピングで使える500円クーポンが毎月もらえる
  • Enjoyパックに加入すると、Yahoo!ショッピングで貯まるポイントが最大12倍
  • 毎月500円分(=0.5GB)のパケットが貰える
  • Yahoo!プレミアムの月額料金498円が無料

という4つのサービスがパックになって、月額500円のオプションです。
Yahoo!プレミアムは、ヤフオクに出品するためには必要なものなので、ヤフオクに出品されている方にとってはエンジョイパック(Enjoyパック)は確実にお得なオプションです。

また、Yahoo!ショッピングで使える500円クーポンが毎月もらえるので、クーポンを毎月利用するだけでも元は取れます。

さらに、毎月500円分(=0.5GB)のパケットが貰えるということで、データ容量が足りなくなった時に、0.5GB分チャージが可能です。
ワイモバイル(Ymobile)の最安値の料金プランは、スマホプランS(2GB)で1,980円です。
2GBではちょっと足りないなという方にも、エンジョイパック(Enjoyパック)はオススメのオプションです。

端末保証

ワイモバイル(Ymobile)の端末保証オプションは、

  • 故障・水濡れ・盗難時に対する保証
  • ウィルスに感染した際の補償
  • 故障・水濡れ時に画像やメールなどの大切なデータの復旧

といったサービスがセットになったオプションです。
どの端末を利用するかによって、オプション名やオプション料金が以下のように変わります。

  • 故障安心パックプラス:690円/月 iPhone Android向け
  • 故障安心パック-S:500円/月 ケータイSSプラン向け
  • あんしん保証サービス プラス:500円/月 一部Android向け
  • あんしん基本パック:500円/月 ポケットWiFi向け
  • Apple Care + for iPhone:576円/月 iPhone向け

故障時の修理や全損時の端末交換などのサポートに加え、機種変更時の端末代金の割引もあります。

スマホアドバイザー

有料オプションに加入するなら、スーパーだれとでも定額、Enjoyパック、端末保証はオススメのオプションです。ただ、いずれのオプションもワイモバイル契約後に加入することも可能です。ワイモバイルは留守電やWiFiスポットの他社で有料のオプションを月額無料で提供していて、無料オプションが充実しているので、契約時はオプションなしにしておくのもオススメです。

一番おトクなワイモバイルの申し込み先はこちら

ワイモバイルのオプションで必要なものはコレの要点整理
  • ワイモバイルのオプションで必要なものは、スーパーだれとでも定額、Enjoyパック、端末保証の3種類
  • すべてのオプションに加入する必要はなく、通話の多い方はスーパー誰とでも定額、ネットをたくさん利用する方はEnjoyパック、端末を長く利用したい方は端末保証を利用するというように、スマホの使い方に応じて加入する

ワイモバイルの無料オプションの内容

ワイモバイルの無料オプションは、以下15種類もあります。

  1. VoLTE
  2. 留守番電話サービス
  3. 着信転送サービス
  4. 国際ローミング(世界対応ケータイ)
  5. テザリングオプション
  6. ソフトバンクWi-Fiスポット
  7. データ容量2倍オプション
  8. 快適モード
  9. 国際メール/海外パケットし放題
  10. パケットマイレージ
  11. Y!mobileメール
  12. Y!mobileサービスの初期登録
  13. 緊急速報メール
  14. 災害用伝言板サービス
  15. Yahoo!かんたんバックアップ

さすが、ワイモバイル(Ymobile)は大手ソフトバンクの提供する格安SIM(MVNO)ということで、格安SIM(MVNO)の中で圧倒的に無料オプションが充実しています。

VoLTE

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

「VoLTE」とは、Voice over LTEの略で、超高速通信サービス(FDD-LTE)による音声通話サービスです。
対応機種同士であれば、VoLTE(ボルテ)通話をすることができます。

なお、2017年11月以降、VoLTE対応機種購入を伴う契約、USIM単体での契約、端末持込契約方はすべて、VoLTE(ボルテ)を申し込みすることなくVoLTEがご利用可能になっています。

留守番電話サービス

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

ワイモバイル(Ymobile)の留守番電話サービスは、留守番電話センターがメッセージを預かるサービスです。

  • 保存件数 3分までの伝言を30件まで
  • 保存期間 72時間

留守電オプションの申し込み自体は不要ですが、留守番電話・転送電話の開始・停止は、My Y!mobileまたは端末本体で設定をします。

スマホアドバイザー

ワイモバイルを除く格安SIMでは、留守電は月額300円程度となって有料です。留守電はほとんどの方が付けるオプションなので、留守電が無料で使えるワイモバイルは、他の格安SIMに比べて月々の支払いが300円割安と言えます。

着信転送サービス

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

ワイモバイル(Ymobile)の着信転送サービスは、サービスエリア外や電源OFFの時などにかかってきた電話を、指定の電話番号へ転送することができるサービスです。
スマホなにかかってきた電話を、あらかじめ登録した電話番号へ転送できます。

国際ローミング(世界対応ケータイ)

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

ワイモバイル(Ymobile)の国際ローミング(世界対応ケータイ)は、海外でも通話やメール、データ通信が利用できるサービスです。
つまり、急遽、仕事や旅行で海外に行くことになっても、ワイモバイルのスマホやガラケー自体に国際ローミングをする機能が備わっているため、端末上の設定のみで、海外で電話やメール、インターネットを利用することができるようになるんです。

ただ、国際ローミングで海外でインターネットを使った場合、ネットの利用料がとんでもなく高額な請求になるため、海外で利用時には、必ず海外パケット定額の設定をしておくようにしましょう。

なお、海外に滞在中に困ったことがあった場合は、以下のワイモバイルのサポートダイヤルの番号を電話帳に登録しておくと安心です。

■ワイモバイル カスタマーセンター総合窓口
海外から:+81-44-382-0800(通話料有料)
〔オペレーター対応時間〕9:00〜20:00(年中無休)

テザリング

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

テザリングオプションは、4G対応のスマホを、モバイルWi-Fiルーターとして無料で利用できる機能です。
Wi-Fi 通信のアクセスポイントがない環境でも、ワイモバイル(Ymobile)のサービスエリアであれば、 Wi-Fi対応機器のネット接続が可能です。

テザリングができると、Wi-Fiに対応したゲーム機やパソコンを自宅や外出先でインターネットに接続できるようになります。

スマホアドバイザー

テザリングを利用するのに基本的に別料金はかかりません。スマホプランならテザリングは何の問題も無く利用できます。ただし、機器本体が対応していない場合は利用できません。基本プラン等にデータ通信が込みとなっているプランなら、その枠内で無料利用できますし、ケータイプランSSみたいに基本プランにデータ通信料が含まれていない場合は、テザリング利用の有無に関係なく、データ通信に対して料金が別枠で掛かります。

ソフトバンクWi-Fiスポット

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

ワイモバイル(Ymobile)のソフトバンクWi-Fiスポットは、ソフトバンクが提供する、外出先で手軽に無線の高速インターネットを利用できる公衆無線LANサービスです。

JRの主要駅や空港、カフェなど日本全国のソフトバンクWi-Fiスポットで高速インターネットが利用できるサービスです。

スマホアドバイザー

WiFiスポットも他の格安SIMでは、月額300円など有料のサービスです。ワイモバイルは大手ソフトバンクのグループ会社ということで、有料サービスが無償で提供されているものが多いです。

データ容量2倍オプション

  • 月額料:無料 (2年間のみ)
  • 申し込み:不要

ワイモバイル(Ymobile)のデータ容量2倍オプションは、高速データ通信量が2倍になるオプションです。
スマホプランにデータ容量2倍オプションを追加すると、高速データ通信量が2倍になります。
契約してから2年間は、データ容量2倍オプション無料キャンペーンで、オプション料が無料です。
2年後は、オプション料が月額500円かかります。

データ容量2倍オプションで追加されたデータ容量は、利用料金プランの規定容量(1GB/3GB/7GB)を使い切って通信速度が低速化された際、通常速度に戻す時に使えます。
つまり、厳密には使えるデータ容量が2倍になるわけではなく、データ容量を使い切った後のデータのチャージ料が、以下の指定の回数分無料になるということです。

  • スマホプランS +1GB(500MB×2回)
  • スマホプランM +3GB(500MB×6回)
  • スマホプランL +7GB(500MB×14回)

ちなみに、ワイモバイル(Ymobile)に契約するには2年縛りの契約になります。
データ容量2倍オプションは契約更新月の前に、有料化するカラクリになっているので、以下のように、契約更新月前に、データ容量2倍オプションを外しておくと、オプションの有料化を避けられます。

  • 3月:データ容量2倍オプションを外す
  • 4月:契約更新月にワイモバイルを解約

快適モード

  • 月額料:無料
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)の快適モードとは、対象の各料金プランのデータ容量を超過しても、自動的にデータ容量が追加され、通信速度が低速化せず、高速データ通信を維持した利用できるサービスです。
しかも、データ容量の追加回数は上限設定ができるので、使い過ぎの心配がありません。

ワイモバイル(Ymobile)をオンラインストアで契約する場合は、初期設定では快適モードではなく、制限モードというものになっています。
快適モードに変更する場合は、My Y!mobileから変更しましょう。
なお、快適モードと制限モードの違いは以下の通りです。

  • 快適モード: 設定した追加回数内であれば、通信速度が低速化せず高速データ通信を維持したまま利用可能
  • 制限モード: 料金プランのデータ容量を使い切ると通信速度が最大128kbpsに低速化する

国際メール/海外パケットし放題

  • 月額料:無料
  • 申し込み:国際メール⇒不要、海外パケットし放題⇒必要

国際メールとは、キャリアメール(@ymobile.ne.jp)のメールを海外にいる相手に送ることです。
国際メールの利用はインターネット回線を利用するので、特に海外でMMSを利用する場合は、必ず海外パケットし放題に加入しておくようにしましょう。
受信料についても、日本国内にいる時であれば問題ないのですが、海外にいる際に、うっかりメールを受信してしまうと、高額請求になる可能性があるためです。
また、国際MMSについても、国際SMSと同じように1通送信ごとに、割高な通信料が発生し、1通送信ごとにかかる通信料は、海外パケットし放題の対象外な点に注意しましょう。

パケットマイレージ

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

パケットマイレージは、Yahoo! JAPANのサービスを使えば使うほどマイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じて高速で使えるデータ容量の追加料金が無料になるサービスです。

パケットマイレージでマイルを貯める方法は3つあります。

  1. Yahoo! JAPANアプリ、またはスマホ版Yahoo! JAPANトップページにログインして利用する
  2. 「Yahoo!ショッピング」、「LOHACO」、または「ヤフオク!」で商品を購入
  3. 「パケくじ」を引く

Y!mobileメール

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

Y!mobileメールとは、携帯電話会社専用のメールのことです。
ドメインは@ymobile.ne.jpなので、まさにワイモバイル(Ymobile)の専用メールアドレスです。

  • ドコモ→@docomo.ne.jp
  • au→@ezweb.ne.jp
  • ソフトバンク→@softbank.ne.jp
  • ワイモバイル→@ymobile.ne.jp

と、ワイモバイル(Ymobile)は格安SIM(MVNO)にも関わらず、携帯電話会社専用の@ymobile.ne.jpのドメインのメールアドレスを持つことができるんです。
パソコンメール(@yahoo.ne.jp)も、キャリアメール(@ymobile.ne.jp)も、どちらも、携帯やPHS宛にメールを送れるということには変わりないのですが、@ymobile.ne.jpはワイモバイルの名前のドメインを使えるということで、@ymobile.ne.jpを利用される方が多いです。

@yahoo.ne.jpだと、なんとなく、フリーメールっぽく見えてしまいますが、@ymobile.ne.jpはいかにもキャリアメールという見た目なので、安心感もあります。

Y!mobileサービスの初期登録

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

そして、パケくじやパケットマイレージ、Y!mobileメールを利用するには、Y!mobileサービスの初期登録する必要があります。

My Y!mobileの新規会員登録をすると、上記のワイモバイル(Ymobile)のマイページにアクセスすることができるようになります。
上記の設定が終わると、ヤフーウォレット以外にも、以下のサービスが利用できるようになります。

  • パケくじ:ボーナスマイルやお得なクーポンなど様々な特典が当たるくじを引ける
  • パケットマイレージ:「Yahoo! JAPAN」のサービスを使うと、高速で使えるデータ容量が翌月にプラスされる
  • Y!mobileメール:新感覚のスマホ用メールアプリ。どの端末からも使えて容量は無制限

ワイモバイル(Ymobile)に契約したら、まずはヤフーウォレットに登録・連携しましょう。
すると、Yahoo!プレミアムを月額無料で使えるようになり、Tポイントが+4倍もらえるようになります。

緊急速報メール

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

緊急速報メールとは、気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」「特別警報」、国や地方公共団体が配信する「災害・避難情報」を、対象エリアにいるお客さまに一斉に知らせるサービスです。
大手ソフトバンクの提供する格安SIMということで、ワイモバイル(Ymobile)にも緊急速報メールは付いています。

災害用伝言板サービス

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

災害用伝言板サービス / 災害用音声お届けサービスとは、震度6弱以上の地震など大規模災害発生時などで、音声発信が集中することでつながりにくくなった場合に、音声通信に代わってパケット通信により音声メッセージを届るサービスです。

Yahoo!かんたんバックアップ

  • 月額料:無料
  • 申し込み:不要

Yahoo!かんたんバックアップは、突然の故障や水没時にも安心。アプリをインストールしておくだけで、大事なスマホのデータを自動で保存するサービスです。
保存容量は無制限なので、容量が足りなくなる心配がありません。

ワイモバイルの無料オプションの内容の要点整理
  • ワイモバイルは他の格安SIMと比べて、圧倒的にオプションが充実している
  • 特に留守電やWiFiスポットの月額料金が無料なのはワイモバイルだけ

ワイモバイルの有料オプションの内容

ワイモバイル(Ymobile)の有料オプションは、14個あります。

  1. スーパーだれとでも定額
  2. 割込通話
  3. グループ通話
  4. ナンバーブロック
  5. モバイル迷惑電話チェッカー
  6. データプランシェア
  7. 端末保証
  8. セキュリティオプション
  9. フィルタリングサービス
  10. ワイドサポート
  11. Enjoyパック
  12. 請求書発行サービス
  13. 利用明細サービス
  14. 一定額ストップサービス

有料オプションは当然ながら、申し込まなければ使えません。
ただ、これだけオプションがあると、どれを選んだらよいか分からないと思いますが、利用される方が多いのは、スーパーだれとでも定額、端末保証、Enjoyパックの3つです。
端末保証オプション以外はすべて、契約後でも加入することができるので、端末保証だけは契約時に加入するかよく考えて、他のオプションは契約後に加入するかどうか決めるというのもありです。

スーパーだれとでも定額

  • 月額料:1,000円
  • 申し込み:不要

ワイモバイル(Ymobile)のスーパーだれとでも定額は、国内通話を回数や時間の制限無しのかけ放題にする安心の通話無料オプションです。
月額1,000円で24時間無制限に通話料が無料で利用できるのは、大手3キャリア、格安SIM含めてもワイモバイル(Ymobile)だけです。
元々なにもオプションに加入しなくても、10分間の無料通話が無制限に使えますが、さらに電話をたくさんしたいという方には、オススメのオプションです。

なお、以下の相手には無料通話対象外になります。

  • 着信転送サービスへの通話料
  • 番号案内サービス「104」の通話・案内料
  • テレドーム(0180から始まる番号)
  • ナビダイヤル等(0570から始まる番号)
  • 国際電話サービス
  • 留守番電話メッセージ録音/再生料
  • 国際ローミング
  • SMS送信料

スーパー誰とでも定額は、固定電話宛にも通話料は無料になりますが、0570や0180で始まる電話番号に対しては有料になるので注意しましょう。
なお、スーパー誰とでも定額は、オプションを付けた月は日割り計算となります。
たとえば、10月21日に契約、もしくは10月21日にオプションを追加した場合、10月の「スーパーだれとでも定額」オプション料は1,000円×10/30=333円となります。

逆に、オプション解除の日割りはありませんので、月初に解除しても、オプション料は1000円発生します。

割込通話

  • 月額料:200円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)の割込通話は、通話中に、新たにかかってきた別の電話と、通話することが可能になるサービスです。
通話中にかかってきた他の電話を受けることができようになります。

以下の場合には、割込通話は利用できないので注意しましょう。

  •  110番(緊急通報)
  • 119番(消防・救急への緊急通報)
  • 117番(時報)
  • 電話をかけて相手を呼び出し中のとき
  • データ通信を行なっているとき
  • 留守番電話センターに接続されているとき
  • 各種ネットワークサービスの設定操作を行なっているとき
  • 転送電話をご利用のお客さまで、転送先に電話が転送されている間

グループ通話

  • 月額料:200円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)のグループ通話は、通話中、新たに別の方へ電話をかけることが可能になるサービスです。
相手を切り替えながら最大6人まで、同時に通話することができます。
国際電話ともグループ通話は可能です。

注意事項としては以下のようなものがあります。

  • フリーダイヤルなど一部のサービスでは利用不可
  • 通話料は発信者の負担となる

ナンバーブロック

  • 月額料:100円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)のナンバーブロックは、一度かかってきたいたずら電話や迷惑電話などを、次からは着信しないように設定できます。
登録件数は最大20件までです。

モバイル迷惑電話チェッカー

  • 月額料:200円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)モバイル迷惑電話チェッカーは、管理サーバーに登録された迷惑電話番号リストをもとに、振り込め詐欺やしつこい勧誘電話などの悪質な迷惑電話を自動で判別・警告してくれるサービスです。
わざわざ自分で迷惑電話登録しなくても、怪しい電話を自動的に判別してブロックしてくれます。

モバイル迷惑電話チェッカーは、全国のワイモバイルのショップもしくは、My Y!mobileやワイモバイル カスターマーセンターへの電話で、申込み可能です。

データプランシェア

  • 月額料:無料
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)のデータプランシェアは、スマホプラン(タイプ1)S/M/LとデータプランSで契約しているデータ通信量を共用できるサービスです。

データプランシェアが利用可能な料金プランは、

  • 親回線:スマホプラン(タイプ1)S/M/L
  • 子回線:データプランS

という組み合わせです。
以下の適用条件を満たさなくなった場合、データプランシェアは解除となりるので注意しましょう。

  • 親回線または子回線を解約した場合
  • 親回線または子回線を対象外の料金プランへ変更した場合
  • 親回線と子回線が異なる契約名義、請求先となった場合

データプラシェアの申し込み/解除は、My Y!mobileから行えます。

端末保証

ワイモバイル(Ymobile)の端末保証は、電池交換や 無料修理をはじめ、外装破損時にも対応しているオプションです。
利用端末によって以下のようにオプション名・オプション料金が異なります。

  • 故障安心パックプラス:690円/月 iPhone Android向け
  • 故障安心パック-S:500円/月 ケータイSSプラン向け
  • あんしん保証サービス プラス:500円/月 一部Android向け
  • あんしん基本パック:500円/月 ポケットWiFi向け
  • Apple Care + for iPhone:576円/月 iPhone向け

たしかに、ワイモバイル(Ymobile)の端末保証は、有料オプションとしては人気のオプションです。
端末を長く利用されたい方には必要なオプションではあります。

でも、オプション料は2年間でなんと16,560円にもなります。
安いスマホなら買えてしまう金額を、オプションに払うのは結構もったいないです。
オプションに頼らなくても、実はガラスシートやカバーを付けておけば、端末を壊さずに済んだという方も多いので、大切にスマホを扱うなら節約可能なオプションではあります。

セキュリティオプション

ワイモバイル(Ymobile)のセキュリティオプションは以下のサービスがセットになっています。

  • 故障安心サービス
  • 端末の保証期間延長
  • PCセキュリティ(ライト)
  • スマートセキュリティ for Android
  • データ復旧支援サービス
  • 機種変更時の割引提供
  • アウトレット品 特別価格提供

端末保証オプションと同様、利用端末によって以下のようにオプション名・オプション料金が異なります。

  • スマートフォン基本パック-S:500円/月  Android向け
  • スマートフォン基本パック(W):500円/月 一部Android向け
  • ケータイ基本パック:500円/月 ケータイ向け
スマホアドバイザー

ただ、ぶっちゃけセキュリティオプションは不要だと思います。というのもスマホでウィルスに感染したという話を聞いたことがないからです。実際、ネット上で感染するウィルスの99.9%はwindows向けのものと言われています。iPhoneやAndroidはそもそもウィルスはなく、感染するリスクはほとんどないので、セキュリティオプションは付ける必要はまずないです。

フィルタリングサービス

  • 月額料:300円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)フィルタリングサービスは、子どもが安全にインターネットを利用できるよう、有害サイトへのアクセスをブロックするものです。

利用者本人が20歳未満の場合、自動的にフィルタリングサービスが適用されます。
利用者が20歳未満の方で当サービスを解除される場合には、「フィルタリングサービスを利用しない旨の申出書」を提出する必要があるので注意しましょう。

ワイドサポート

  • 月額料:500円(契約時のみ初月無料)
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)のワイドサポートは、スマホ・Pocket WiFi・ケータイだけでなく、パソコンや周辺機器、 マルチメディア機器などの操作・設定方法を広範囲にサポートするサービスです。

サポート内容は以下のものになります。

  • パソコン:初期設定、操作方法説明、インターネット接続設定、Wi-Fiルータ設定、PCトラブル対応、、パソコン画面を遠隔操作しながらお電話でサポートする「遠隔サポート」など
  • スマートフォン、タブレット端末:操作方法説明、各種設定、各種トラブルシュート
  • プリンタ、スキャナ、Webカメラなど:BluetoothR対応機器設定、各種設定、トラブルシューティングなど
  • アプリケーション、セキュリティソフト、DVD編集ソフトなど:パソコンにインストールされた各種アプリケーションの設定または利用方法、各種トラブルシュート
  • Webサービス:ブログ、SNS、ショッピング、ネットオークション、オンラインゲームなど ブラウザ一般設定、各Webサービス利用方法、動画閲覧設定など
  • マルチメディア機器:ゲーム機、携帯音楽プレイヤー、デジタルカメラなど 各機器の設定、操作方法、各種トラブルシュート
スマホアドバイザー

ワイドサポートは、スマホだけでなくパソコンやSNSの使い方など、IT機器全般がサポート対象になるものです。ITに弱い方は入っておくと、便利です。

Enjoyパック

  • 月額料:500円 初月無料
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)のEnjoyパックとは、ショッピングクーポン毎月500円+お買い物でポイント5倍+パケット500円分、がセットになって、月額料500円のオプションサービスです。

  • Yahoo!ショッピングで使える500円クーポンが毎月もらえる
  • Enjoyパックに加入すると、Yahoo!ショッピングで貯まるポイントが最大12倍
  • 毎月500円分(=0.5GB)のパケットが貰える
  • Yahoo!プレミアムの月額料金498円が無料

というサービスなのですが、Yahoo!プレミアムに元々加入されている方は、エンジョイパック(Enjoyパック)に加入すると、元々のYahoo!プレミアムは解除となるので注意してください。
Enjoyパック(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)に加入後は、元々のYahoo!プレミアム解約となります。

なお、Yahoo!ショッピングで使える500円クーポンは、は税込501円以上の商品で利用可能です。
取得しなかった月のクーポンはご利用できないので注意しましょう。

請求書発行サービス

  • 月額料:200円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)の請求書発行サービスは、毎月の利用料金請求内訳(基本使用料、通話料 、オプションサービスなど)を郵送するサービスです。

利用明細サービス

  • 月額料:100円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)の利用明細サービスは、毎月の通話時間、通話先電話番号、通話料金などの利用明細を確認できるサービスです。
毎月の通話明細(通話時間、通話先電話番号、通話料金など)、通信明細(通信種別、通信データ量など)、コンテンツのご利用明細が確認できます。

一定額ストップサービス

  • 月額料:100円
  • 申し込み:必要

ワイモバイル(Ymobile)の一定額ストップサービスは、1ヵ月のご用金額の合計が、一定額を超えたとワイモバイルが確認できた時点で、電話の発信を自動的に規制するサービスです。
設定額は5,000円~10万円の間の金額を1,000円単位で指定可能です。

ワイモバイルの有料オプションの内容の要点整理
  • ワイモバイルは有料オプションも充実している
  • 大きく通話系、データ通信系、サポート系に分かれるが、特に通話系のオプションが充実
  • ただ、スーパー誰とでも定額に加入しなくても、10分間の無料通話が無制限に使えるので、何もオプションを付けないという方も多い

ワイモバイルのオプションの加入方法

ワイモバイル(Ymobile)のオプションの加入方法は、契約と同時加入もしくは、契約後に途中加入の2通りあります。
端末保証オプション以外のオプションについては、契約後でも勧誘することは可能です。

契約と同時加入

ワイモバイル(Ymobile)に契約時に加入できるオプションは、オンラインストアで契約の場合は、以下のオプションになります。

  • 故障安心パックプラス:745円/月 購入時のみ加入可
  • Enjoyパック:540円/月
  • データ容量2倍オプション:540円/月 最大25ヵ月間無料キャンペーン中!
  • シェアプラン:1,058円/月
  • ワイドサポート:540円/月 ※新規契約と同時に加入の場合、初月無料
  • スーパーだれとでも定額:1,080円/月

いろいろとありますが、特にこだわりがなければ、2年間無料のデータ容量2倍オプションだけ申し込んでおけば大丈夫です。
データ容量2倍オプションについては、元々チェックが入っているので、基本申し込み時は、オプションは素通りでOKです。

契約後に途中加入

ワイモバイル(Ymobile)のオプションサービスは、端末保証以外は、契約後でも以下から申し込みが可能です。

  • My Y!mobile
  • ワイモバイルの電話から 116
  • 他社の携帯電話、固定電話などから 0120-921-156
  • ワイモバイルショップ

なお、ワイモバイルのオプション加入は、オプションによって即時適用になったり、翌月からだったりします。
例えば、スーパーだれとでも定額は即時適用ですが、データ容量2倍オプションは翌月からとなります。

ワイモバイルのオプションの加入方法の要点整理
  • ワイモバイルのオプションの加入方法は、契約と同時もしくは、契約後にMy Y!mobile/電話/ショップから加入するというもの
  • 契約と同時に加入できるのは、一部オプションに限られるので、申込画面に出てこないオプションは、契約後に付ける

ワイモバイルのオプションの解除方法

ワイモバイル(Ymobile)のオプションの解約も、My Y!mobileや電話から行えます。

MY Y!mobileから解約

  • MY Y!mobileというマイページにアクセス
  • [ご契約内容の確認]を選択>料金プラン・オプションサービスの照会画面に進む
  • オプションサービスの[変更]を選択、または[お申し込み可能なサービス]から手続きをする

電話から解約

以下の電話番号で不要なオプションを解約することも可能です。
オプションを解除する際の通話料は無料で、自動音声なので待ち時間もないので、ネットより電話からの手続きの方が早いかもしれません。

  • [受付時間]自動音声応答にて24時間受付
    ワイモバイルの電話から 116
  • 他社の携帯電話、固定電話などから 0120-921-156
ワイモバイルのオプションの解除方法の要点整理
  • ワイモバイルのオプションはMy Y!mobile/電話で解除できる
  • 初月無料の初月は、1ヶ月後ではなく月末のことなので、不要なオプションは月末までに解除するようにする

ワイモバイルのオプションの確認・変更方法

ワイモバイル(Ymobile)のオプションを確認したり、オプションの内容を変更するのは、以下から可能です。
オプションの申込み・解除の方法と同じです。

  • MY Y!mobileから:[ご契約内容の確認]を選択>料金プラン・オプションサービスの照会画面で[ご契約内容]の[サービス名称]から変更
  • 電話から:Ymobileの電話から116、Ymobile以外の電話から0120-921-156
ワイモバイルのオプションの確認・変更方法の要点整理
  • ワイモバイルのオプションの確認・変更方法は、My Y!mobileもしくは電話で可能
  • オプションの変更も同じ方法で可能

ワイモバイルのオプションで日割りになるもの/ならないもの

ワイモバイル(Ymobile)のオプションの中には、日割りになるもの/ならないものがあります。
オプション加入時、解約時でそれぞれ見ていきましょう。

オプション加入時

ワイモバイル(Ymobile)のオプション加入時に日割りになるオプション・ならないオプションは以下の通りです。
中には初月無料になるオプションもありますが、回線の契約と同時でないと初月無料にならない場合も多いので、注意しましょう。

■日割りになるオプション

  • スーパー誰とでも定額(スマホ):1,000円/月
  • スーパー誰とでも定額(ケータイ):1,500円/月
  • あんしん保証サービスプラス:500円/月

■日割りにならないオプション

  • Apple Care + for iPhone:576円/月
  • 割り込み通話:200円/月
  • PCセキュリティ powerd by Norton:475円/月
  • 位置検索サービス:300円/月
  • スマートセキュリティ powerd by McAfee:300円/月

■初月無料になるオプション

  • Enjoyパック:500円/月→初月無料
  • 故障安心パック:500円/月→新規契約/MNP(機種変更)時のみ初月無料
  • あんしん基本パック:500円/月→新規契約/MNP(機種変更)時のみ初月無料
  • ワイドサポート:500円/月→新規契約/MNP(機種変更)時のみ初月無料
  • 迷惑電話ブロック:300円/月→新規契約/MNP(機種変更)時のみ初月無料
  • スマートフォン基本パック(S):500円/月→新規契約/MNP(機種変更)時のみ1ヶ月無料
  • スマートフォン基本パック(W):500円/月→新規契約/MNP(機種変更)時のみ1ヶ月無料

オプション解約時

ワイモバイル(Ymobile)のオプションは解約時は、1ヶ月分満額請求となります。
なので、スーパー誰とでも定額だったら、1日に外しても、月末に外しても、オプション料金は1,000円分取られるということになります。

ワイモバイルのオプションで日割りになるもの/ならないものの要点整理
  • ワイモバイルのオプションは日割りもしくは初月無料になるものが多い
  • 初月無料になるオプションは、新規契約/MNP(機種変更)時のみ1ヶ月無料というケースが多いので、契約後に申し込みをしても初月無料にならない場合がある

ワイモバイルのオプションを強制的に付けられた時の対処法

ワイモバイル(Ymobile)の店舗や、ワイモバイルを販売している家電量販店にいくと、必ずといってよいほど強制的にオプションに加入させれます。
オプションを断らないと月々の支払いが高くなってしまうので、WEBからの申し込みの方が安く済むことが多いのですが、オプションを強制加入させられてしまった時の対処法を見ていきたいと思います。

不要なものは即時解約する

ワイモバイル(Ymobile)のオプションを強制的に付けられてしまった場合は、月末までに解除するというものです。
ワイモバイル(Ymobile)のオプションの中には初月無料のものが多く、月末までに解除をすれば、オプション料がかからないためです。

ワイモバイル(Ymobile)の店舗で契約されている方の中には、端末とセットでオプションに加入すると、端末代が安くなるというセールストークをされた方もいらっしゃると思います。
ですが、実は、このオプションに加入しないと割引というのは、特に契約書にかかれているものではなく、オプションを即日解除しても、ペナルティは一切発生しないので安心してください。

ワイモバイル以外のサービスを付けられている場合に注意

ワイモバイル(Ymobile)のオプションを強制的に付けられてしまった場合で、ワイモバイル以外のサービスを付けられていることがあります。
家電量販店の中には、ワイモバイル以外のサービスを、ユーザーに加入させると、店舗の評価が上がるということで、勝手にオプションを付けてくる店舗もあります。
こうしたワイモバイル以外のサービスの場合、契約した店舗以外にいっても、分からないと言われオプションを解除するのに一苦労というケースがあります。

ワイモバイル以外のサービスを付けられた場合で、なんのサービスを付けられたか分からない場合は、契約した店舗に直接いく以外にオプションを解除する方法はないです。
悪質な場合は、消費者保護センターに連絡しているなどと伝えると、何かしらのクーポンがもらえたりすることもあります。

ちなみに、課金コンテンツを、ワイモバイルまとめて支払いで支払っておけば、My Y!mobile上の「ご登録中のサービス」を解除すれば、課金を強制的に解除させることができます。
もしかしたら、オプション加入時に、ワイモバイルまとめて支払いで支払っている可能性もあるので、店舗に行く前に確認してみましょう。

ワイモバイルのオプションを強制的に付けられた時の対処法の要点整理
  • ワイモバイルのオプションを強制的に付けられた場合は、基本的に即解約するのがオススメ
  • 初月無料のオプションであれば、月末までにオプションを解約すれば、利用料金はかからない
  • 量販店で契約すると、ワイモバイル以外のサービスが無断で付けられてしまう場合があるが、My Y!mobile上のご登録中のサービスから解除可能

まとめ

ワイモバイル(Ymobile)はオプションの種類が、格安SIMの中ではダントツに豊富で、無料オプションが15個、有料オプションが14個もあります。
無料オプションだけでも、VoLTE、留守電、着信転送、国際ローミング、WiFiスポット、データ容量2倍オプションといったものがあるので、基本的にオプションは不要で大丈夫です!

ただ、通話が多い方や、ネットをたくさん使う方など、端末の使い方によっては有料オプションを付けておいた方が良い場合もあります。

  • 電話が多い方⇒スーパー誰とでも定額(1,000円/月)
  • ネットの利用が多い方⇒Enjoyパック(500円/月)
  • 同じ端末を長く使い続けたい方⇒端末保証(500円〜690円/月)

特に人気のオプションは、スーパー誰とでも定額で、たったの月額1,000円で24時間回数無制限で、通話料を無料にすることができます!
たしかにワイモバイル(Ymobile)では何もオプションに加入しなくても、10分間の無料通話が無制限で利用できます。
ただ、時間制限のあるかけ放題だと、あまり長く電話ができないので、電話を結構使う方には、ちょっと物足りません。
他の格安SIM(MVNO)だと、10分かけ放題で月額850円というところが多いのですが、ワイモバイル(Ymobile)は10分かけ放題は無料、無制限かけ放題は月額1,000円と、とてつもなく安いです。

ワイモバイル(Ymobile)は何もオプションを付けなくても、他社で有料の留守電やWiFiスポットが無料で使えるのですが、電話の利用頻度が高い方には、特にスーパー誰とでも定額を付けておくと、通話料を全く気にしなくてよくなるので、便利でお得です!

一番おトクなワイモバイルの申し込みはこちら